• 梶田

提案を通すときに大切なこと

ども、梶田です。

提案を通すときに非常に大切だと感じていることがあります。

結論、


『リスクを多く取ること』


です!


ある程度の関係構築ができている上で、提案相手よりもリスクを自分が背負うことで多くの場合提案が通ります。これ実体験なので間違いないと思ってます。


まあ冷静に考えると、


『そりゃそうだよな』


ってなると思うんですけど、提案を通したい時って自分のことばっかり考えちゃいますよね( ・∇・)

そして多くの場合、提案ではなくお願いになっていることが多い!自分の利益が一番大事。その気持ちめっちゃわかります。でもだからこそリスクを多く取る必要があると思うんです。


だって自分に何らかの利益があるってわかってるから提案しているわけですよね。それなら意地でも提案を通したいじゃないですか。だから少し損してでも提案を通すんです。損して得取れってやつです。


それで良い関係を築けるのであればきっと長い目で見た時、


『あの時リスクを多くとってでも提案してよかった』


って思うはずです!


これ仕事でも恋愛でも言えることなんですが自分勝手な提案は通らなくても、


『あなたのことを本気で思って提案している!だから自分が多少リスクをとってでもあなたに良い経験、結果を出して欲しい!』


って本気で言われたら心にガツンときませんか?

僕はきてしまいます…


それに思うんですが、リスクとった分だけ本気になれるじゃないですか。

相手に本気で喜んでもらえて自分も本気になれる。


実際にGroのサービスにも僕の「リスクを多く取ること」って考え方は反映されています。

Webサイトのサブスクサービスを運営しているのですが、サブスクと言う文字通り月額定額制でWebサイトを利用できるサービスです。もちろん初期費用0円、契約期間なしです。


僕思うんですよ。

起業したてがもっとも仕事の少ない時期。そしてもっとも会社の信頼がない時期。仕事に繋がること、信頼獲得に繋がることは全て取り入れたい。今の僕が全く同じ気持ちなので多くの起業家が同じ気持ちだと思うんです。


仕事、信頼獲得の手段としてWebサイトが欲しくても初期費用何十万円は高すぎて出せない。それでもネット社会の昨今でWebサイトを持つことが当たり前になった今、やはり必要なんですよね。Webサイトって。


それが理由で作ったサービスなんですよ(´∀`)


こんな感じで社会の不や相手の不を、相手にとってできる限り最小限のリスクで解決する。何か行動を起こす時にリスクはつきもので避けては通れないものです。だから自分の方が多くのリスクを取ることで問題解決のきっかけ作りを提供する。


いやー、今日は非常に大切な考え方の話をできた気がする!!!

今回はここまでで( ・∇・)

最新記事

すべて表示

All right Reserved By Gro Co,Ltd.